産業競争力強化法に基づく「鹿児島市創業支援事業計画」の認定について

2014年03月20日

本市の創業支援の取組みが、本年1月20日に施行された産業競争力強化法に基づく「創業支援事業計画」として、国の認定を受けました。
・本計画は、市区町村が民間の創業支援事業者(地域金融機関、商工会議所等)と連携し、ワン
 ストップ窓口の設置、創業セミナーの開催、インキュベーション事業などの創業支援を実施す
 る計画について、国が認定するものです。
・本市では、平成25年7月から、新規創業者等育成支援業務(インキュベーション・マネージ
 ャーの配置、ソーホーかごしま等入居者の支援、創業関連セミナーの企画・開催など)につい
 て、鹿児島相互信用金庫に委託し、そのノウハウや組織力を活かし、創業支援体制を強化して
 いますが、この取組みを当該計画に位置付けることで、鹿児島商工会議所など関係機関と連携
 する中で、引き続き新規創業者等のさらなる創業実現に取組むものです。
<鹿児島市創業支援事業計画>(※概要は、中小企業庁HPのとおり)
・計画期間:平成26年4月1日~平成31年3月31日
・目  標:創業支援対象者数290名・創業実現数58名(各年)
・認定連携創業支援事業者:鹿児島商工会議所、かごしま市商工会
・創業支援事業者:かごしま市商工会、日本政策金融公庫鹿児島支店、鹿児島県信用保証協会等
<認定のメリット>
創業者の経営、財務、人材育成、販路開拓等の知識習得を目的として継続的に行う「特定創業支
援事業」(本市及び鹿児島商工会議所の事業)を受け、一定の要件を満たす創業者は、「株式会
社設立に係る登録免許税の軽減」や「信用保証枠の拡大」等の支援措置が受けられます。
※詳細は、産業創出課(099-216-1319)までお問い合わせください。